塗料百貨店 丸喜ペイント株式会社のホームページです。

外観

  • 丸喜ペイント株式会社

  • 営業時間/8:30~17:30
  • 土曜日/8:30~13:00
  • TEL/098-866-4126
    FAX:098-861-2759
  • 〒900-0002
    沖縄県那覇市曙3丁目1番5号
    (MAPはコチラ)
  • E-mail/
    marukipaint@yahoo.co.jp

ニュース&トピックス

当店のこだわり

沖縄県那覇市にある塗料百貨店、丸喜ペイント株式会社では、業務用から個人用まで、様々な塗料・塗装資材を取り扱っております。
自分で塗装をしたいけど、初めてで何を選んでいいかわからない。そんなことはありませんか?当社では、お客様のご希望に合わせた最適なペンキ選びをアドバイスさせていただきます。
用途に合わせてペンキの種類をお選びし、ご希望のお色がない場合は、色の調合も承っております。
塗装・塗装資材のことなら、知識が豊富な当社にお任せください。

  建築塗料
おすすめ商品

塗料はどのくらい保存できますか?

開缶していない場合は、3~4年程度は支障なく使用できます。また、一度使用した塗料の残りは、適切に保存しておけば1年位は持ちます。但し、水性塗料を水で薄めた場合はできる限り早く使うようにします。

天井を塗る時に塗料がタレないようにするには?

上を向いて塗る所には、コテバケやローラー塗りが一番適しています。また、継柄(コテバケやローラーにつける長い棒)をつけると床面からでも楽に塗れます。また塗料を薄めすぎてもタレやすくなります。まったくタレないようにすることは不可能です。汚れてもよい格好や床・壁の養生をしっかりしましょう。

ウッドデッキやラティスなどを塗装したいのですが?

外部で使用する木部の塗装には、浸透性の防虫・防腐ステインがおすすめです。塗膜を造らず木材の内部に浸透して木を保護すると共に木目をきれいに生かすことができます。造膜タイプの塗料は、割れや剥がれなどを起こしやすいのでメンテナンスが大変です。

塗装で使用した後のハケやローラーなどの手入れはどうすればよいのですか?

ハケやローラーに残っている塗料はヘラなどでしごいて取り除きます。さらに新聞紙等にこすリつけて塗料をできる限り落としておきます。その後、使った塗料用うすめ液でよく洗い、最後に中性洗剤で洗い上げます。洗った後は陰干ししておきます。油性塗料ならラッカーうすめ液で洗うとよく落ちます。

塗装はどんな日に行うとよいですか?

塗装に最も適した環境は、湿度(65%以内)、温度(15~20度)の晴れた日が理想といわれます。まさに春から夏にかけては屋外や屋内も含め、剥がれかかったフェンスや、ラティスの塗り替えなどにも適した季節です。





▲ページトップへ